探偵事務所の浮気調査

探偵事務所の浮気調査

探偵事務所の浮気調査

探偵事務所が急速に増えておりますが、その背景にはインターネットの普及で従来とは違った形での男女の交際や仕事の新しい取引先が増えていることで探偵事務所への依頼件数が増えていることが上げられます。

 

 

 

探偵事務所が増える別の要素としては、探偵事務所という職業が現在の日本の制度では簡単に開業できることがあります。
探偵には特別の学校を卒業する必用も有りませんし、弁護士や公認会計士のように国家が定める資格制度や試験制度も有りません。
特別な経験がなくても誰でも公安委員会に届け出をして受理されれば直ぐに探偵事務所の看板を上げて営業ができるのです。
平成になって不景気が長引いている時代ですので失業者もふえていますが、探偵事務所は自宅を探偵事務所に見立てて事務所として住所の在る都道府県の公安委員会に届け出をすれば反社会的な団体と関わりがなければ受理されます。

 

 

 

経験のない探偵が開業して真っ先に行う仕事としては「浮気調査」と「素行調査」が手っ取り早いので専門として看板を掲げますし、インターネットのサイトなどにホームページもつくります。

 

 

 

経験豊かな調査員からみれば浮気調査の決め手となる尾行調査や聞き取り調査は、実際に行ないますと相当に難しいもので一番経験が重要な仕事です。
浮気の調査を依頼された探偵事務所は相手を尾行すれば良いのだから一見簡単に思いますが、実際の尾行調査には相手や周囲の人達から不審に思われないためのテクニックや、浮気の証拠固めのための映像撮影や録音などの設置にも相当な綿密な準備と経験が物を言います。
また浮気や不倫の調査は関係者にとっての人に知られたくない個人の機密個人情報ですから機密事項の取り扱いにも気を使う必要があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ