企業関係の主な依頼案件

企業関係の主な依頼案件

企業関係の主な依頼案件

パソコンとインターネットの普及発展によって変化の速度が著しくなっています。
事務所も置かないでパソコンを持った社員たちが在宅でパソコンに向かって仕事を行ってメールで報告するような仕組みの会社も増えてきています。
インターネットでのサイトを見てメールでの情報交換のみで企業同士の取引が生まれます。

 

 

 

この様に急激な企業の形態変化は様々な面で相互に面談やお付き合いの期間もない状態で新たな取引関係が生まれます。
そこで取引を始めるに際して探偵事務所や興信所に相手先企業の信用状態について調査を依頼するケースが増えているのです。
探偵事務所が依頼を受ける調査案件には個人的な調査依頼と企業の事業関係の調査がありますが、企業関係の調査の中で代表的な依頼案件には次のような物があます。

 

 

 

◆企業関係の調査の依頼内容

 

 

 

1, 新たに取引しようとする相手先企業の信用状態の調査
2,既存の取引関係企業大きな金額の取引をする前に相手先企業に問題が起きる可能性がないか定期的な信用調査を行ないます。
3, 社内からの企業情報が漏洩していないかの調査
4, 人事関係として新規に採用予定のかたの信用調査と過去の経歴における勤務先での評判の聞き取り調査
5, 在籍している社員の中で黒い噂の在る人物が見受けられる場合に私生活や交友関係に問題がないかなどの素行調査
6, 企業情報の漏洩が危惧される場合に事務所や営業所または役員の自宅などに盗聴器や盗撮器が設置されていないかの内部調査を行うこともあります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ